「ザ・ヨコハマ・エクスプレス」藤井雅彦責任編集:ヨコハマ・フットボール・マガジン

「全部、自分が防げた失点。ここでダメになるか上へ行けるか、自分にとって分岐点かもしれない」(杉本)他 [仙台戦後コメント]

 

【試合を終えて】

アンジェ ポステコグルー 監督

「まずベガルタ仙台におめでとうと言いたい。前半は悪くなかったが、後半は追いかける展開になって、少しオープンな試合になってしまった」

 

GK 31 杉本 大地

「誰かのせいにするつもりはないし、言い訳するつもりもない。全部、自分が防げた失点だった。サポーターや一緒にプレーしている仲間に申し訳ない気持ち。今日はオレの責任です。(栗原)勇蔵くんや(金井)貢史くんをはじめ、みんな体を張って守ってくれた。コースをしっかり限定してくれている中で失点したのは自分の問題。飛び出すところの判断やFKで決められたシーンは自分の問題だし、自分を見つめ直さないといけない。切り替えるというよりも、受け入れていく。ここでダメになるか上へ行けるか、自分にとって分岐点かもしれない」

 

下バナー

(残り 760文字/全文: 1122文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ