『サッカーパック』37メディアが1550円で読み放題

「ザ・ヨコハマ・エクスプレス」藤井雅彦責任編集:ヨコハマ・フットボール・マガジン

「早くファン・サポーターに会いたい。ホームの雰囲気を味わいたい」(ドゥシャン)他 [広島戦前コメント]

 

【試合に向けて】

アンジェ ポステコグルー 監督

「(試合の順延について)天候の問題なので仕方ない。過去に、台風ではないが他の気象状況によって中止になった経験はある。リーグが再開した直後なので休む必要はなかったが、選手たちはしっかり次の試合に向けて準備できている。広島戦に向けてトレーニングする時間は少し増えたかもしれないが、大きな変化はない。ただ、これから水曜日の試合が増えていくのでしっかりとした準備が必要になる。ドゥシャン(ツェティノヴィッチ)がみんなに追いつくためには試合をやるのが一番。練習を半年間やるよりも試合をこなしたほうが成長につながる。

(サンフレッチェ広島について)今のところいいシーズンを過ごしている。前線にいい選手がいるので、しっかり対策しながら自分たちのサッカーをやりたい。自分たちのようにボールを動かして相手を圧倒しようとするスタイルに対して、これからはカウンターを狙ってくるチームが増えるだろう。FC東京戦ではボールを持っている時はいい内容だった。個人のところからの失点をもっと減らしていきたい」

 

MF 11 遠藤 渓太

「個人的にはたくさん試合をやりたいので順延は残念だったけど、状況的には仕方ない。チームとしては、2-5で負けたあとなので少しリフレッシュできていいかもしれない。ポジティブに考えて次の広島戦に臨みたい。広島もFC東京と同じように4バックでブロックを作って守ってくる。サイドでボールを受けた場面でやり直すよりも、少し強引に仕掛けて高い位置でのスローインやCKを獲得して、いい形でボールを受けた場面では相手のサイドバックを攻略したい。あとは先制点が重要になる」

 

下バナー

 

DF 2 ドゥシャン ツェティノヴィッチ

「(試合の順延について)試合当日ではないが3~4日前から大雨が降って試合が中止になったことはある。あと雪の影響で中止になったこともある。早くファン・サポーターに会いたい。FC東京戦ではアウェイだけどJリーグの雰囲気を感じることができた。今度はホームの雰囲気を味わいたい。練習ももちろん大事だけど、試合の中でより実戦的で学ぶことも多い。ボンバー(中澤佑二)はとても経験のある選手なので、いろいろなことを吸収しながらやっていきたい」

 

FW 19 仲川 輝人

「広島も守備が堅いチームだけど、FC東京のほうが守備的なチームという印象がある。相手は前からプレッシャーをかけてくるかもしれないので、チームとしてテンポよくボールを動かしたい。攻めあぐねる展開が一番怖い。0-0でも焦らないでゲームを進めれば、必ずチャンスは作れる。先制点を奪うのが理想だけど、先制点を奪われないことが一番大事になる」

 

FW 7 ウーゴ ヴィエイラ

「チームが勝てば自分は点を取れなくてもいい。でも試合に出るならばもちろんゴールを狙う。長い間先発から離れていたけど、いつも通りの気持ちで明日の試合に臨みたい。それぞれ考え方が違う中でも、監督が求めることをやらなければ試合に出られない。ただ試合に勝ちたいという気持ちは全員が同じだ」

 

 

tags: ドゥシャン・ツェティノヴィッチ

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック