「ザ・ヨコハマ・エクスプレス」藤井雅彦責任編集:ヨコハマ・フットボール・マガジン

実戦形式の練習でシャドーの一角に入った久保建英は「シャドーのポジションがけっこう好き。自分の良さを出せるのかなと思う」と意気込む [練習レポート]

 

 

前節の名古屋グランパス戦から日曜日の鹿島アントラーズ戦まで中3日での連戦となるが、チームは今日の練習でコートを狭めた11対11を実施した。

新加入のチアゴ・マルチンスや畠中槙之輔、そして久保建英も実戦形式をこなした。メンバーこそ主力組と控え組をシャッフルした可能性が高いが、システムは両チームとも3-4-3を採用していた。

前日からチームに合流した久保にとって、この日が本格合流に。柔らかいタッチながらも不必要にボールを持ち過ぎないなど、随所にクオリティと適応能力の高さを披露。

 

下バナー

(残り 324文字/全文: 579文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

tags: pickup 久保建英

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ