「ザ・ヨコハマ・エクスプレス」藤井雅彦責任編集:ヨコハマ・フットボール・マガジン

「一番大事なのは気を抜かないこと。まだ何も決まっていない」(仲川)・「4-0で勝ったからといって勘違いしないこと。サッカーでは何が起こるかわからない」(飯倉)他 [G大阪戦前コメント]

 

 

【コメント】

アンジェ ポステコグルー 監督

「第1戦の結果が0-0でも4-0でも負けていても、第2戦での戦い方は変わらない。水曜日の試合は悪い内容ではなかったが、後半もっとコントロールできる時間帯があった。そこをチームとして修正したい。3-0から気を緩めることなく4点目を取った。それが今のチームのメンタルだと思う。スタメン争いが激しくなってきたし、みんな試合に出たいと思っているだろう。水曜日に出た選手もみんな良い状態で、チアゴも問題なく使える。その中で先発を一人か二人変えようと思っているが、4-0のアドバンテージがあるのは間違いない。次の浦和戦のことは考えず、明日の試合で良いプレーをして勝つことだけを考えている」

 

FW 16 伊藤

「今年はずっと4-3-3でやっていたので慣れている部分はある。3バックは突然少しやっただけなので戸惑いがあるのは当然。今は4-3-3のほうがスムーズということ。クロスに対しての入り方はサイドの選手の特徴やスタイルにもよる。去年までのサイドアタッカーはもっと自分で勝負するタイプだったので、どのタイミングでゴール前にボールが来るか難しい部分はあった。今はオリにしてもテルにしてもドリブルだけでなくパスもうまい。自分が入っていったタイミングに合わせてボールを入れてくれるのは助かる」

 

下バナー

(残り 674文字/全文: 1236文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

tags: pickup

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ