【サッカー人気3位】大槻毅監督の今季に向ける覚悟 新システ…

「ザ・ヨコハマ・エクスプレス」藤井雅彦責任編集:ヨコハマ・フットボール・マガジン

磐田戦後に「体が重かった」と話していた天野純だが、元気にフルメニュー。ポステコグルー監督は「休ませることは考えていない」と断言 [練習レポート]

 

 

ジュビロ磐田戦を2-1で勝利したチームは、この日から次節のベガルタ仙台戦に向けて再始動した。あいにくの曇り空だったが、練習時間はほとんど雨が降らなかった。

オフ明けながらインテンシティの高いトレーニングが行われ、対人練習でも集中力を高く保ち、好プレーが随所に飛び出す。これには小倉勉スポーティングダイレクターも「試合に勝つと雰囲気が変わる」と目を細めていた。

 

 

気がかりなのは、磐田戦で左肘を負傷した伊藤翔の状態か。この日はグラウンドに姿を現しておらず、長期離脱にならないことを祈るばかりだ。

 

下バナー

(残り 413文字/全文: 686文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック

tags: pickup

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック