「ザ・ヨコハマ・エクスプレス」藤井雅彦責任編集:ヨコハマ・フットボール・マガジン

「仙台戦はウーゴとテルくん(仲川)が2点ずつ取って、正直悔しかった。今度こそ決めたい」(遠藤)・「明日は自分たちのサッカーを証明するいいチャンス」(ポステコグルー)他 [札幌戦前コメント]

 

【コメント】

アンジェ ポステコグルー 監督

「最近の7~8週間は自分たちのサッカーができている。メンバーもあまり変わらず戦えているのがいい結果を出せている一つの要因だと思う。失点してもしっかり取り返せていることが自信の表れ。今週もいい練習ができた。明日もメンバーはそこまで変わらないと思う。ウーゴ(ヴィエイラ)はハードワークして守備のスイッチを入れてくれた。それが報われる形で2ゴール決めてよかった。最近は(伊藤)翔もテル(仲川輝人)も点を取れている。札幌はハードワークするチームで、ACLを狙えるいいシーズンを過ごしている。札幌で対戦した時もいいチームだった。明日は自分たちのサッカーを証明するいいチャンスだと思う」

 

MF 6 扇原 貴宏

「勝つことで雰囲気は良くなるし、ずっとできていなかった連勝をできたことも大きい。みんなが自信を取り戻すきっかけになった。このサッカーで勝てば、プレーしている選手も見ているサポーターも、みんな楽しい。まだ2連勝しただけだけど、自信を取り戻したことによって次の試合も前向きに戦える。仙台戦での2失点は不用意だった。でも相手にたくさんチャンスを作られたわけではないので、あまり気にしていない。キャプテンだから大きく変わるということはない。でもマークを任せてもらっているので少なからず責任感は強くなる。でも誰かに見られるためにやっているわけではない。チームが良い方向に進むためにやっている」

 

 

 

下バナー

(残り 794文字/全文: 1428文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

tags: pickup

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ