「ザ・ヨコハマ・エクスプレス」藤井雅彦責任編集:ヨコハマ・フットボール・マガジン

「下を向いていても次に進めない。次のゲームが待っている。このユニフォームを着て戦うことがモチベーション。マリノスのエンブレムをつけて戦うことに意味がある」(ウーゴ) 他 [FC東京戦前コメント]

 

【コメント】

アンジェ ポステコグルー 監督

「(ルヴァンカップについて)いまだに残念。タイトルを獲るチャンスはそうそうない。そのチャンスを逃したわけだから、決勝戦から数日経った今も悔しい。モチベーションが高かったわけだから、選手たちが残念に思うのは当たり前。むしろそうであってほしい。引きずる気持ちがあるかもしれないが、悔しい気持ちを乗り越えて今週の試合に向かいたい。

(FC東京戦について)前半戦で負けているし、彼らはACL出場権を獲得できるチャンスを残している。難しい試合になるだろうが、大事なのは最初の1分間。キックオフの瞬間から自分たちのサッカーをすることが大切になる。湘南戦は前半45分が悪くて、後半の45分は良かった。90分を通して後半のようなプレーをしたい。特に流れが悪かったという見方はしていない。

(遠藤渓太の状態について)悪くはないが、おそらく来週になるだろう。メディカルチームの考えもあるし、100%の状態で復帰してほしい。

(練習で喜田が主力組に入っていたが)今晩しっかり考えて決める。喜田は最近途中から使っていたが、いいプレーをしていた。(先発の)可能性はあると思う」

 

FW 7 ウーゴ ヴィエイラ

「先週末の結果は残念でしかない。でも、ここで下を向いていても次に進めない。今週の土曜日には次のゲームが待っている。僕にとってはこのユニフォームを着て戦うことがモチベーション。マリノスのエンブレムをつけて戦うことに意味がある。試合に出る以上はプロサッカー選手として勝利のために戦う。サポーターが喜んでくれる姿を想像しながら、幸せな時間を共有できるように戦う。残り4試合も一生懸命プレーする」

 

MF 26 イッペイ シノヅカ

「ルヴァンカップは負けて悔しかった。でもPKの判定に泣かされているようではダメ。前半は完全にベルマーレのゲームで、1点を取られて守り切られたら何を言っても遅い。今度のゲームでチャンスをもらえたら、最初から積極的に仕掛けていきたい。左サイドは自分がもともとやっていたポジションで、自分としても一番やりやすいポジション。前の位置で先発できるのは今年初めて。個人的に失うものは何もないし、ゴールやアシストでチームの勝利に貢献したい」

 

下バナー

(残り 525文字/全文: 1470文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ