今夏のJリーグ移籍市場の深層をベテラン代理人が明かす(J論)

「ザ・ヨコハマ・エクスプレス」藤井雅彦責任編集:ヨコハマ・フットボール・マガジン

「一番大事なことは山中らしいプレーをすること。それが日本代表に選ばれた理由なのだから」とアンジェ・ポステコグルー監督は山中の活躍に期待をこめた [練習レポート]

 

 

山中亮輔の日本代表デビューの瞬間が刻一刻と迫っている。先日のベネズエラ戦ではベンチスタートで出番は訪れなかったが、明日20日のキルギス戦では先発を大幅に入れ替える可能性が高い。マリノス代表の金髪レフティーにとって千載一遇のチャンスになりそうだ。

 

下バナー

 

今シーズン、山中を左サイドバックの主力として起用し続けているアンジェ・ポステコグルー監督は「一番大事なことは山中らしいプレーをすること。それが日本代表に選ばれた理由なのだから」と期待した。同時に「もし出場機会がなかったとしても、この10日間は貴重な時間になるだろう。またそういう時間を過ごしたいと思うはずだから」と、まるで我が子を気遣う親のように優しい笑みを浮かべていた。

9月のコスタリカ戦で一足早くA代表デビューを飾った天野純は「マリノスでプレーしている時のようにインサイドに入ってきてほしい」とあえて“オーダー”。左サイドでコンビを組む後輩の活躍を願いながら「自分は緊張したけど、ヤマ(山中亮輔)は知り合いがたくさんいるから緊張しないと思う。思い切りやってきてほしい」とエールを送った。

選手が日の丸を背負ってピッチに立つことで、マリノスの歩みに付加価値が付く。山中の「インパクトある仕事をして帰ってきたい」という言葉の有言実行に期待だ。

tags: pickup 山中亮輔

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック