【サッカー人気3位】アクシデントが起きているGK陣の状況を…

「ザ・ヨコハマ・エクスプレス」藤井雅彦責任編集:ヨコハマ・フットボール・マガジン

GK朴一圭(パク・イルギュ)は足下の技術に定評。鈴木彩貴の契約満了で、補強が不可欠となっていたGK陣に、ほぼ完成された29歳を獲得

 

加入リリース第2弾は、新たな守護神候補だ。マリノスは18日、J3・FC琉球からGK朴一圭(パク・イルギュ)(28)が移籍加入することを発表した。

朴はこれまで藤枝MYFCで2年間、FC琉球で3年間プレーし、近5年でJ3通算147試合に出場している。カテゴリーこそJ2を飛び越えてのジャンプアップとなったが、もうすぐ29歳になる年齢から考えても、ほぼ完成された選手と言っていいだろう。

 

下バナー

(残り 253文字/全文: 455文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック

tags: パク・イルギュ

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック