【サッカー人気5位】2位・名古屋相手に被シュートゼロの“完…

「ザ・ヨコハマ・エクスプレス」藤井雅彦責任編集:ヨコハマ・フットボール・マガジン

「(キャプテンについて)まだ決まっていない。ピッチの中だけでなくピッチの外でもリーダーシップを取れる選手にキャプテンを任せたい」(ポステコグルー) 他 [宮崎キャンプコメント]

 

[コメント]

アンジェ ポステコグルー 監督

「今日から二部練習が始まって、午前中はコンディションを上げるために強度の高いトレーニングになった。午後は時間こそ短いが、その中にスプリントを採り入れる内容になった。システムについては、今のところ去年同様に4バックで練習している。でも去年も3バックを試したように、それに対応できる選手はいる。様子を見ながら考えるが、まずは4バックでやっていこうと思う。(キャプテンについて)まだ決まっていない。昨年の後半はタカ(扇原貴宏)が務めていたが、チームには他に(も天野)純やキー坊(喜田拓也)や(栗原)勇蔵や(飯倉)大樹など、キャプテンを務められる選手がいる。誰か一人ではなく、全員でチームを引っ張っていってほしい。ピッチの中だけでなくピッチの外でもリーダーシップを取れる選手にキャプテンを任せたい」

 

GK 1 パク イルギュ

「石垣島では自分のやりたいことがあまりできず、不完全燃焼だった。無難にプレーすることはできていたけど、自分の特徴は出せなかった。それが宮崎キャンプでの宿題。これまではチームメイトとの信頼関係を築くことや監督が求めることを理解するのが先決だった。ただ、ここまでのトレーニングでみんなの特徴を理解できたので、これからは自分がやりたいプレーを出していけると思う。(飯倉)大樹くんは絶対的な存在だけど、誰かが脅かす存在にならないといけない」

 

 

MF 41 三好 康児

「宮崎ではゲーム形式が多くなると思う。そこでは目に見える結果を残したい。チームとしても個人としても開幕戦を意識していくことになると思うので、しっかりアピールしたい。コンディションについては90分ゲームをやってみないと分からない部分がある。でも、これだけ二部練習するのは今の時期だけ。しっかりと体を追い込むことが試合につながると思って頑張りたい」

 

 

 

下バナー

(残り 472文字/全文: 1283文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ