【サッカー人気4位】【維新の風】残り6試合。なぜ霜田正浩監…

「ザ・ヨコハマ・エクスプレス」藤井雅彦責任編集:ヨコハマ・フットボール・マガジン

「去年の序盤は試合に絡めなかったよね。そこから9点はすごい!」(松原)・「成り上がったね(笑)」(仲川)・「パスの出し手が良かったんだろうね」(松原) [松原・仲川インタビュー第1回]

 

[松原健・仲川輝人インタビュー第1回]

取材日:2月4日(月)
インタビュー・構成:藤井 雅彦
写真:星 智徳
協力:横浜F・マリノス広報室

 

 

松原健の正確なパスに反応した仲川輝人が自慢の快足を飛ばす。するとゴールへの期待が高まり、スタジアムのボルテージは最高潮へ。

仲川が「いい形のトライアングルを作っていきたい」と目を輝かせれば、松原は「今年はオレたちが頑張らないといけない」と強い責任感をにじませる。宮崎キャンプ中に行ったインタビューで語られた二人の決意とは――。

開幕スタートダッシュの起点は、オレたちだ。

 

 

 

 

 

「自分が走れば健から自然といいボールが出てくる」(仲川)

 

――『アタッキングフットボール』2年目を迎えました。1年前とは違う心境なのでは?

 

松原 健(以下、松原)

「かなり違います。去年の今頃は、このサッカーをやり始めたばかりで正解が分かりませんでした。当時は、意地でも外に開いてオーバーラップからクロスを上げてやろうと思っていましたから(笑)。それが自分の中でのサイドバック像でした。その頃と比べるとサッカーに対する考え方は大きく変わりました。テル(仲川)はどう?」

仲川 輝人(以下、仲川)

「1年前の宮崎キャンプから右ウイングをやっていたと思うけど、正直言うとあまり覚えていない(苦笑)。主力組にまったく入れず、当時はユースの椿(直起)と途中交代することもあった。かなり厳しい状況だったから」

 

 

松原

「去年の序盤はまったく試合に絡めなかったよね。そこから徐々にポジションをつかんで、最終的にリーグ戦で9点取ったんだから、すごい!」

仲川

「成り上がったね(笑)」

松原

「パスの出し手が良かったんだろうね」

 

 

 

 

PREMIUMコースとは

(残り 1612文字/全文: 2410文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック

tags: 仲川輝人 松原健

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック