【サッカー人気5位】五輪初戦、最大の収穫は谷晃生

「ザ・ヨコハマ・エクスプレス」藤井雅彦責任編集:ヨコハマ・フットボール・マガジン

最高のスタートを切った背景に、何があったのか -すべてをポジティブに変化させる勝利によって、選手たちの個性が見えてきた

 

 

マリノスらしいサッカーを展開しての2連勝で開幕ダッシュに成功した。最高のスタートを切った背景に、何があったのか。

プレシーズン時点でのチーム状況は、お世辞にも良好とはいえなかった。新加入選手が一定以上の実効性を示し、フィットするまでに時間はかからないだろうことは分かっていても、である。

準備段階における選手たちの心情は『半信半疑』。最低限の自信はあっても、確信には程遠い。少なくとも言葉と表情からはそう見えた。掴みどころのない手ごたえという点で、アタッキングフットボールと初めて遭遇した1年前と似ていたかもしれない。

 

 

もっとも、目指しているサッカースタイルに関しては明確だった。1年前とは大きく違って頭の中で皆が同じ絵を描ける状態になっている。当面の課題は、その表現方法にあった。

 

 

下バナー

(残り 1527文字/全文: 1901文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ