「残留請負人」前讃岐監督・北野誠が語るJ2監督論。魔境を生き抜く極意とは?(J論)

「ザ・ヨコハマ・エクスプレス」藤井雅彦責任編集:ヨコハマ・フットボール・マガジン

3トップはルーキーの山谷侑士を中央に、左に遠藤渓太、右にイッペイ・シノヅカとアグレッシブな3選手か [Lカップ3節 長崎戦プレビュー]

 

3-0で快勝した浦和レッズ戦から中4日、コンペティションが変わって今度はルヴァンカップ第3節をニッパツ三ツ沢球技場で戦う。相手はJ2所属ながら、ここまで1勝1分でグループ首位を走るV・ファーレン長崎だ。下位カテゴリーなどと余計なことは考えず、ここまで1分1敗と勝利のないマリノスは勝ち点3が必須なゲームとなる。

リーグ戦が開幕してから少なからず負傷というアクシデントが続いており、現在の離脱選手は椿直起、李忠成、そして浦和戦で左太もも裏を痛めたエジガル・ジュニオの3選手。先週は背中痛で個別調整となった大津祐樹はすでに復帰しており、長崎戦に臨むスタメンは浦和戦から総入れ替えできる。

 

下バナー

(残り 1043文字/全文: 1345文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック

tags: pickup

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック