田代有三はなぜオーストラリアでセカンドキャリアをスタートさせたのか?(J論)

「ザ・ヨコハマ・エクスプレス」藤井雅彦責任編集:ヨコハマ・フットボール・マガジン

「4バックの真ん中は大分時代に練習試合でやったことがあるくらい」(松原)・「最後は10人だったけど健くんはしっかり体を張れる選手なので、ドゥシャンの分も戦えた」(畠中) 他 [湘南戦後コメント]

 

【コメント】

アンジェ ポステコグルー 監督

「すごくタフな試合展開だったと思う。自分たちもたくさんチャンスを作ったが、湘南もハードワークしていた。でも自分たちのほうがしっかり形を作れたと思う」

 

MF 10 天野 純

「今日はチーム全体で相手を見ながらサッカーができた。相手が前からプレッシャーをかけてくることは分かっていたし、実際にガンガン来た。でも自分たちの前と相手の後ろが同数の状況だったので、無理に中盤で勝負する必要がなかった。シンプルに前へボールを送って、そこに自分や(三好)康児が絡めばチャンスになる。少しアバウトでも前へボールを出す戦い方は意思統一してできたと思う。チームとしては札幌にああいう負け方をしたので、今日こうやって1-0で勝てたことが一番いい薬になる。チームを勝たせることが自分の仕事。自分のプレー内容や結果も大事だけど、チームを勝たせることが評価につながる立ち位置だと思っている。今日は勝ててホッとしている」

 

FW 7 大津 祐樹

 

下バナー

(残り 1456文字/全文: 1896文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック

tags: pickup

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック