サッカーパック『今週の宇都宮徹壱おすすめ3本』

「ザ・ヨコハマ・エクスプレス」藤井雅彦責任編集:ヨコハマ・フットボール・マガジン

和田拓也が練習が終わってリラックスモード。家に帰ってからは新米パパとして奮闘しているようだ [練習フォトレポート]

 

初夏の陽気となった練習グラウンドからフォトレポートをお届けする。公式戦4連勝を飾ったチームの雰囲気はもちろん良好。負傷離脱していた選手たちも続々と合流し、夏場の戦いに向けて順調に歩みを進めている。

 

 

「目立つのは好き」と宣言し、見事にJ1令和初ゴールを決めた仲川輝人。セレッソ戦で3試合連続ゴールなるか。

 

エジガル・ジュニオの復帰は目前に迫っている。献身的なプレーでチームに貢献できる背番号30が勢いをさらに加速させる。

 

マルコス・ジュニオール、エジガル・ジュニオ、李忠成の3選手がストライカーポジションを争う。それぞれ異なる特徴を持つ争いだ。

 

広瀬陸斗が練習終わりに用具を片付けていた。広島戦では後半途中から右ウイングの位置に入ったが「突然でビックリ。とにかく走りました」と苦笑。

 

鋭い視線でボールと相手を見つめるチアゴ・マルチンス。快足を生かしたディフェンスでピンチを救っている。

 

すっかりチームリーダーの風格漂う喜田拓也。全体練習終了後は扇原貴宏や松原健とのパス交換でキック&トラップの感触を確かめていた。

 

 

 

PREMIUMコースとは

(残り 733文字/全文: 1260文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック

tags: pickup

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック