【サッカー人気1位】なぜJ1で4-3-3が急増しているのか…

「ザ・ヨコハマ・エクスプレス」藤井雅彦責任編集:ヨコハマ・フットボール・マガジン

「ベルマーレは間違いなく前からプレッシャーをかけてくる。それをかいくぐるプランは自分の頭の中にある」(パク) 他 [湘南戦前コメント]

 

[コメント]

MF 11 遠藤 渓太

「もっと強引に行っていい場面もあるかもしれないし、相手にとってはゴールに向かうプレーが一番怖い。でもチームの勝利が一番大事だし、最近はアシストやゴールの起点になれている。得点のチャンスはあるので、そこでの集中力が大事。やるべきことをやっていれば、いつか自分にもゴールがつく。これからマルコス(ジュニオール)がマークされるだろうし、テルくん(仲川輝人)やエジガルも警戒される。マークが分散されるので、そういう時にオレが点を取れる選手になれれば大きいのは分かっている。オレが決めることができればチームの勢いを大きくすることができる」

 

 

MF 40 椿 直起

「ルヴァンカップでの長崎戦は自分のファウルが失点にきっかけになってしまって、その後も味方とポジションがかぶることが多くて難しかった。自分自身でメンタルを立て直せなかったことが課題だけど、それは途中出場ではなく先発しなければ分からないことだった。いつも通りやれれば通用する自信はあるので、いつも通りやることが課題。とにかく場数を踏んでいきたいルヴァンカップは終わってしまったので、あとはリーグ戦と天皇杯しかない。途中出場だとしてもチャンスをもらえたら自分をアピールして、勝利に貢献したい」

 

下バナー

(残り 774文字/全文: 1326文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック