再現性の低いサッカーに未来はないのか?風間グランパスとポステコ・マリノスで分かれた明暗(J論)

「ザ・ヨコハマ・エクスプレス」藤井雅彦責任編集:ヨコハマ・フットボール・マガジン

ベルギーへ移籍した天野純と入れ替わるように、扇原貴宏が今週から全体練習に合流。「週末の試合(浦和戦)に出場するつもりで準備している」(扇原)

 

ベルギーへ移籍した天野純と入れ替わるように、扇原貴宏が今週から全体練習に合流した。チームのへそを務める背番号6は「(天野)純の穴はチーム全体で埋めていきたい」と意気込んだ。

5月31日の湘南ベルマーレ戦で右ひざを負傷。全治6週間見込みと診断されて戦線離脱を余儀なくされた。しかし気落ちすることなくリハビリ開始し、先週からフリーマンなど対人練習を除く形で合流。リカバリー明けとなった今日の練習ではフルメニューを消化して「気持ちがいい。いい疲れです」と笑顔で回復をアピールした。

 

 

ピッチ内外で行動を共にした“戦友”の天野純について扇原は・・・

 

下バナー

(残り 407文字/全文: 698文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック

tags: pickup

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック