田代有三はなぜオーストラリアでセカンドキャリアをスタートさせたのか?(J論)

「ザ・ヨコハマ・エクスプレス」藤井雅彦責任編集:ヨコハマ・フットボール・マガジン

「ホームゲームでは負けていないし、今の順位や状況も手伝ってさらに熱い」(仲川)・「日産スタジアムが好き。常に2万人以上のお客さんが入るのはテンションが上がる」(パク) 他 [浦和戦前コメント]

 

[コメント]

アンジェ ポステコグルー 監督

「浦和は監督が代わってもいいサッカーをしているし、個の力がある。ACLを勝ち上がっているビッグクラブで、代表選手もたくさん輩出している。自分たちにとってチャレンジになる。(扇原の状態について)今週はしっかりトレーニングできているし、いい状態だと思う。ただ試合勘の部分ではゲームから離れているし、90分できるかどうかはクエスチョンだ。いい状態になっているのは間違いないので、スタートか途中出場か、しっかり判断して決めたい」

 

MF 6 扇原 貴宏

「日に日にコンディションは良くなっている。ただ、ぶっつけ本番に近い形なので、体力面は正直分からない。でもチームには信頼できる仲間がいるので、最初から力をセーブするのではなく、いけるところまでいく。今できることを出し切るつもりで戦う。怖さや不安はないので、思い切ってやるだけ。自分がいない間も大事な試合が多かった。FC東京には負けてしまったけど、勝つチャンスがあった。そういった中で負けてしまったのは、まだまだ強いチームではないということ。これからもっと強くなって隙のないチームになっていきたい」

 

FW 9 マルコス ジュニオール

「大分戦では前半に少し違和感を持った箇所があった。ハーフタイムにテーピングを巻いて後半プレーしたが、まだ少し重い感じがあったので、普段よりも少し早いタイミングでの交代になった。でも大きな問題はないし、週末の浦和戦も大丈夫だ。ホームゲームだし、勝たなければいけないゲームになる。チームはいい状態だけど1位になることを意識しすぎるのはよくない。リーグ戦が終わった時に1位になっていたい」

 

下バナー

(残り 979文字/全文: 1690文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック

tags: pickup

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック