監督・永井秀樹は稀代のロマンチストかリアリスティックな戦術家か(J論)

「ザ・ヨコハマ・エクスプレス」藤井雅彦責任編集:ヨコハマ・フットボール・マガジン

神戸戦で負傷のエジガルはブラジルへ一時帰国。さらなる補強への動きは不可避。小倉SDは「やれることをやる。ベストを尽くす」

 

20日のヴィッセル神戸戦で負傷交代したエジガル・ジュニオは試合終了を待たずに病院へ。検査を行った結果、復帰には時間を要することが分かり、すでにブラジルへ一時帰国している。現時点で全治などの詳細は不明だが、負傷した左足首付近の手術を行うため長期離脱は避けられそうにない。

 

 

ここまでリーグ単独トップとなる11得点を挙げているゴールゲッターを失ったのだから大きな痛手だ。小倉勉スポーティングダイレクターは…

 

下バナー

(残り 399文字/全文: 624文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック