【サッカー人気5位】J2第1節 vs大宮アルディージャ「秋…

「ザ・ヨコハマ・エクスプレス」藤井雅彦責任編集:ヨコハマ・フットボール・マガジン

期待のFWエリキは、17日のホームのC大阪戦に登場か。 「横浜は(チアゴが)住みやすい街だと言っていた。そして素晴らしいサポーターがいると聞いた」

 

 

期限付き移籍で加入したFWエリキ(25)が今日から全体練習に合流した。エリキは4日に来日し、昨日5日にメディカルチェックを受けてから正式契約の運びとなった。

この日の練習ではフィールドプレーヤー全員参加のポゼッションまでこなし、その後は時差ボケや疲労などを考慮して別メニューに。強い日差しの下で気持ち良さそうに汗を流し、練習後には「自分はブラジルで好調だったので、マリノスでも活躍できると思う」と自信をのぞかせた。

前線ならどのポジションでもこなせる万能型アタッカーで、小倉スポーティングダイレクターは「フィニッシュとチャンスメークの両方ができる選手。マルコスと比べると個の力、ドリブルで打開できる」と特徴を話した。当面は負傷離脱したエジガル・ジュニオに代わってストライカーポジションに入る見込みだが、編成次第では両ウイングやトップ下で起用される可能性もありそうだ。

注目のJデビューだが、登録の都合で10日の鹿島アントラーズ戦には間に合わない。期待の新助っ人の初お披露目は、日産スタジアムで行われる17日のセレッソ大阪戦になりそうだ。

 

 

[コメント]

FW 17 エリキ

 

――練習合流初日を終えて

「ブラジルはシーズン中だったので僕のコンディションはいい。引き続き日本でも好調を維持したい。今日チームに合流して、元チームメートのチアゴ・マルチンスと再会できたし、もうひとりのブラジルであるマルコス・ジュニオールとも出会うことができた」

 

――移籍を決意した理由は

「自分はブラジルで好調だったので、マリノスでも活躍できると思う。優勝争いしているチームに力になりたいと思って移籍を決めた。あとチアゴが活躍していることも知っていた」

 

下バナー

(残り 473文字/全文: 1217文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック

tags: pickup エリキ

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック