監督・永井秀樹は稀代のロマンチストかリアリスティックな戦術家か(J論)

「ザ・ヨコハマ・エクスプレス」藤井雅彦責任編集:ヨコハマ・フットボール・マガジン

日本代表 渡辺皓太を完全移籍で獲得。マリノスの今夏の補強は泉澤仁、伊藤槙人、中林洋次、エリキに次いで5人目。そして、さらなるアップグレードも・・・

 

 

マリノスは8日、J2・東京ヴェルディからMF渡辺皓太(20)を完全移籍で獲得すると発表した。

渡辺はヴェルディの育成組織出身の選手で、ユース3年次の2016年に2種登録としてトップチームデビュー。各年代別代表に選出されてきたようにプレーメーカーとしてのポテンシャルを高く評価されている。トップチーム昇格以降も順調に出場試合数を増やし、今年6月のコパ・アメリカに臨む日本代表にも選出された東京五輪世代の有望株だ。

小学校4年生からヴェルディのジュニアチームに所属し、それからは緑のユニホーム一筋のサッカー人生を過ごしてきた。完全移籍での獲得にはトレーニングコンペンセーション(TC/育成補償金)を必要とするが…

 

下バナー

(残り 412文字/全文: 734文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック

tags: pickup 渡辺皓太

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック