サッカーライター大忘年会12/26(木)渋谷で開催

「ザ・ヨコハマ・エクスプレス」藤井雅彦責任編集:ヨコハマ・フットボール・マガジン

「オレのゴールで風向きが変わればいい」遠藤渓太が居残りシュート練習で全力シュートを打ち続けた [練習レポート]

 

背番号11の機運が高まっている。今日の練習後、後輩の山谷侑士とともに居残りシュート練習を敢行。明日はオフのため、持っている力を振り絞っての全力シュートを30分以上も打ち続けた。

セレッソ大阪戦では新加入のマテウスに先発を譲り、4月20日の北海道コンサドーレ札幌戦以来、約4ヵ月ぶりにベンチで試合開始を迎えた。遠藤は後半途中から出場したものの、チームは1-2で敗れて3連敗。5位に後退し、苦しい状況に立たされている。

今節の名古屋グランパス戦はマテウスが契約上、出場できない。

 

 

下バナー

(残り 508文字/全文: 761文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック

tags: pickup 遠藤渓太

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック