Jサポフリーペーパー文化。君は『アディショナルタイムズ』を読んだか?(J論)

「ザ・ヨコハマ・エクスプレス」藤井雅彦責任編集:ヨコハマ・フットボール・マガジン

3連勝と松原の復活劇に「髭」の秘密。精悍さを増した背番号27だが、褒めてくれるのは「同じ髭のチアゴだけ(笑)」(松原)

 

ウーゴ・ヴィエイラ(2017~18に在籍)に端を発し、近年のマリノスは勝利後に選手・スタッフ全員がベンチ前で円陣を組んで喜びを分かち合う。音頭を取るのは多くの場合、その試合で活躍した選手で、3-0で快勝した先日の広島でその役目を担ったのは松原健だった。

 

 

リーグ戦での先発は4月20日の札幌戦以来、実に18試合ぶりのこと。久しぶりのピッチで気持ちのこもったプレーを見せて無失点勝利に貢献したのだから、得点に関与せずとも“殊勲者”に相応しい。

その松原を掛け声役に指名したのは、喜田拓也とともにキャプテンを務める扇原貴宏だった。

「今日は健やろ!」

 

下バナー

(残り 918文字/全文: 1211文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック

tags: pickup 松原健

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック