【サッカーパック人気2位】 あらためて考える「ブルーノ・メンデス」チャント事件 若者を萎縮させるゴ…

「ザ・ヨコハマ・エクスプレス」藤井雅彦責任編集:ヨコハマ・フットボール・マガジン

(扇原について)「最初に誕生日おめでとうと言いたい(笑)。重要なポジションで本当に機能している」(ポステコグルー) ・「(途中出場は)正直、予想外だった」(高野) 他 [磐田戦後コメント]

 

[コメント]

アンジェ ポステコグルー 監督

「本当にチャレンジな試合展開だった。この時期はどのチームも勝ち点3を取ろうという思いでやっている。今日はアウェイで勝ち点3を取れてよかった。でも、もっと自分たちのサッカーができたと思うし、特に前半はコントロールできず相手のペースになってしまった。後半はしっかりプレーできて得点も取れたが、もっとできたと思う。でも我々は95分間しっかり戦って勝てた」

 

――仲川選手を右ウイングに動かした狙いは? それと遠藤選手の現時点での状況は?

「まず2番目の遠藤に関しての質問だが、自分にはまだ詳細がまったく耳に入っていない。チームドクターが彼と病院に行ったというのは聞いた。最初の質問については、今日はアウェイの地は観客席が近く、タイトに見える。いつも仲川を真ん中で使っていたが、サイドバックの松原との関係性を生かしたほうが面白いのではないかと思った。エリキは真ん中でもプレーできるし、仲川は2点に絡んだ。ウチの前の選手は流動的にプレーできる選手が揃っていると感じている」

 

――最近の扇原選手の成長について聞かせてほしい。

「最初に誕生日おめでとうと言いたい(笑)。彼とコンビを組んでいる喜田と、二人の理解度はすごく高い。コントロールする部分で重要なポジションで、本当に機能していると思う。直近の2週間はコントロールが難しかったが、毎日ハードワークしているし成長している。両キャプテンが選手の例えになり、オンザピッチでもオフザピッチでもしっかり示してくれている。この二人を含めて全員がしっかりやってくれている」

 

――前半30分くらいまで苦労していたが、その原因をどのように考えている?

「自分たちから引き起こしてしまった部分が大きいと思う。この時期になると1試合ずつの重要性が大きくなり、それで選手が力んだり焦りが出ると、コントロールが難しくなる。チャンスを作れた時もあったが、ボールを失ってしまう回数が多かった。前へ行く意識が強く、それを止めることは難しい。でも我々は成長している段階だ。最後には失点せず無失点で勝ち点3を取れたことが重要だ」

 

DF 27 松原 健

「立ち上がりから相手にボールを握られる時間が長くて、本当は自分たちがボールを握りたかったけどシンプルにボールを蹴る回数が増えてしまった。でも1点取ってから相手の勢いが半分くらい落ちて、少しずつ自分たちのリズムになった。長いシーズンなのですべてがすべて上手くいくわけではない。自分たちのリズムではない時でも球際やルーズボールのところをしっかり戦うことが大事。そこで負けるとズルズルいってしまう。(先制点のパスについて)あの狙いは今日だけでなく、去年のアウェイの仙台戦でも同じような形で点を取っている。エリキの時とは違うコンビネーションが自然と出た。僕が顔を上げた時にテル(仲川輝人)がタイミングよく抜け出してくれる」

 

 

下バナー

(残り 1282文字/全文: 2516文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック

tags: pickup

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック