『俺のやることが山雅の伝統になってくれたら嬉しい』田中隼磨がJ1残留に向けて示す覚悟とは(J論)

「ザ・ヨコハマ・エクスプレス」藤井雅彦責任編集:ヨコハマ・フットボール・マガジン

雨の中、額にスパイクを乗せる曲芸を披露してくれたマルコス・ジュニオール。バランス感覚と集中力ならおまかせ [練習フォトレポート]

 

シーズン終盤になってもチームの雰囲気は良好そのもの。3連勝中のマリノスは、今週末の札幌戦で今季初の4連勝を目指す。

エジガルの帰還、仲川の笑顔、そしてマルコスの一発芸。秋も深まってのフォトレポートをご覧あれ。

 

 

異なる色のビブスを着た選手たちがマイボールを強調。シーズン終盤に差し掛かっても練習の強度はまったく落ちていない。

 

鳥栖戦で自身のチャントが初お披露目されたパク・イルギュ。「うれしいです。気持ちが引き締ります」と感謝とともに決意を新たにしていた。

 

 

PREMIUMコースとは

(残り 761文字/全文: 1033文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック

tags: pickup

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック