サッカーライター大忘年会12/26(木)渋谷で開催

「ザ・ヨコハマ・エクスプレス」藤井雅彦責任編集:ヨコハマ・フットボール・マガジン

「まだ何も決まっていない」(ポステコグルー・喜田)・「ホームでたくさんのお客さんが来てくれると思う。しっかり勝って、笑って、みんなで喜びたい」(畠中) 他 [川崎戦後コメント]

[コメント]

アンジェ ポステコグルー 監督

「選手たちは本当に素晴らしいパフォーマンスを見せてくれた。フロンターレは簡単な相手ではない。アウェイで4点も決められたのは、選手が素晴らしいパフォーマンスを見せたからだ」

 

――今日は優勝を決められなかったが

「次も特に変わりなく自分たちのサッカーをやることだ。FC東京は決して弱いチームではない。我々がやっているのはただのエンターテインメントではなく、それが成功をもたらすと信じてやっている。最後までそうなるように、しっかりやりたい」

 

――2連覇中のフロンターレに勝ったことについて

「まだ何も決まっていない。この2ヵ月は本当にいいプレーができている。先週の試合が終わって1位になって、今日はその状況でどういうプレーをするか試された。次も集中してやるべきことをやれるように準備したい」

 

――1失点に抑えた守備への評価を

「自分もこの2ヵ月半は守備の面でよくやれていると思っている。チームとして組織的に守備ができている。DFだけでなくチームとして前から守備をして、ハードワークしている。エリキの得点もエリキが前から守備をしたことによって生まれた」

 

 

DF 13 チアゴ マルチンス

「今日は勝たないといけないゲームだった。試合でも全力を出すことができて、いい結果を得られた。川崎フロンターレの質の高さは分かっていた。押し込まれる時間帯もあると思っていたけど、そこはしっかり我慢してカウンターで得点することができた。次も自分たちがやるべきことをやって、全力を尽くすだけ。それができれば最後もいい結果を得られる」

 

下バナー

(残り 1176文字/全文: 1872文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック

tags: pickup

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック