【サッカー人気2位】レッドカードを見極められなかった主審は…

「ザ・ヨコハマ・エクスプレス」藤井雅彦責任編集:ヨコハマ・フットボール・マガジン

「土曜日は努力が報われる日」とマルコス・ジュニオール。頭部負傷のため別メニュー調整ながら「試合に出たい」と出場に意欲。今季最終戦のピッチに立つのは誰か?

 

川崎フロンターレ戦で頭部を強打して途中交代したマルコス・ジュニオールは別メニューで調整を進めている。昨日は室内で過ごし、今日はグラウンドでのランニングなど軽めのメニューで汗を流した。

 

 

負傷したのが頭部のため、経過観察は慎重にならざるをえない。マルコス自身は「僕自身は行けると思っている。正直、試合に出たい」と出場に意欲を見せているが、最終的にはメディカルスタッフの判断によって決まる。

MF陣はさらに扇原貴宏が出場停止で、左太もも裏を負傷した大津祐樹もFC東京戦出場は難しい。

 

下バナー

(残り 478文字/全文: 738文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック