優勝候補は見えたか?J1上位5クラブの実力を査定する(J論)

「ザ・ヨコハマ・エクスプレス」藤井雅彦責任編集:ヨコハマ・フットボール・マガジン

(3番のユニホームを着てシャーレを掲げたことについて) 「まだ墓参りに行っていない。遠いんで(笑)  シャーレを掲げて、『マツさん、辞めるんで行きますよ』って心の中で」(栗原勇蔵)

 

[栗原勇蔵、試合終了後コメント]

 

――セレモニーを終えて

「緊張したけど、それより寒かった(笑)。震えながらスクリーンの動画を見ていた。もっと感動するかと思ったけど、話すことを思い出しながら見ていた(笑)」

 

――サポーターからのチャントは

「お願いした時以外もたくさんやってくれたから、よくよく考えたらいらなかったのかな(笑)。でもうれしかった。今年はチャントを聴く機会も少なかったし、最後は存分に聴いて終わろうと思った」

 

――ザッケローニからのコメントもあった

 

下バナー

(残り 1359文字/全文: 1615文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック

tags: 栗原勇蔵

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック