【サッカー人気3位】得意な展開の違う強敵との対戦 ゲームの…

「ザ・ヨコハマ・エクスプレス」藤井雅彦責任編集:ヨコハマ・フットボール・マガジン

マテウスが去った左ウイングは、遠藤渓太がレギュラーの筆頭候補。新加入の水沼宏太や杉本竜士にもチャンス。遠藤がU-23で不在のキャンプにも注目

 

 

マテウスの名古屋グランパス復帰が公式発表された。

昨年8月の移籍ウインドー締め切り間際のタイミングで加入したブラジル人アタッカーは、マリノスが快進撃を見せた後半戦の立役者のひとりだ。

 

 

左ウイングを主戦場に遠藤渓太とポジション争いを繰り広げ、シーズン終盤はレギュラーとして攻撃の高速化に一役買った。自慢の縦突破と強烈な左足シュートでたびたびスタンドを沸かせたのは記憶に新しいところだろう。湘南ベルマーレ戦でゴールネットを揺らした無回転の直接FKも大きな武器になっていた。

 

 

ちょうど1年前に大宮アルディージャから名古屋に加入したマテウスは複数年契約を残している。

 

410732e6929a040dd4c6454865ef7753

(残り 713文字/全文: 1031文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック

tags: マテウス

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック