【サッカーパック人気1位】 【J1クラブ展望/横浜F・マリノス編】王者が乗り越えなければならない2…

「ザ・ヨコハマ・エクスプレス」藤井雅彦責任編集:ヨコハマ・フットボール・マガジン

「すごく楽しく充実したキャンプを過ごせている。完全移籍でマリノスの選手になれたことをうれしく思っている。今年もチームの力になるプレーを見せていきたい」(チアゴ) 他

 

[コメント]

GK 1 パク・イルギュ

「去年の今頃とは自分の立ち位置がまったく違う。順調だし、充実しているけれど、それよりも責任を強く感じながら日々を過ごしている。今年のGK陣でマリノスのキャンプを経験しているのは自分だけ。去年ゴールマウスを守らせてもらったことに恥じないプレーを今年も見せたい。それができなければ今年もタイトルを獲るのは難しい。自分のプレーはまだまだ足りないところがたくさんある。ビルドアップもセービングも、もちろんシーズンを戦うための体作りも、やることはたくさんある」

 

MF 6 扇原 貴宏

「去年から引き続きいるメンバーは、積極的に新加入選手とコミュニケーションを取っている。それと新加入選手はみんなマリノスのサッカーに興味を持ってくれているからやりやすい。ボールを使いながらのフィジカルが多いのでインテンシティ高く取り組めている。ゲーム形式をやることでチームとしての戦術理解度が高まるし、いい状態でキャンプを過ごせていると思う」

 

 

 

410732e6929a040dd4c6454865ef7753

(残り 441文字/全文: 889文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック

tags: pickup

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック