J論J2チャンネル、スタート!!

「ザ・ヨコハマ・エクスプレス」藤井雅彦責任編集:ヨコハマ・フットボール・マガジン

「チャンスをもらえた時にしっかりプレーできるように準備したい。年齢的にも今年が勝負の年くらいの気持ちで臨んでいる」(伊藤) 他 [宮崎キャンプコメント]

 

[コメント]

MF 11 遠藤 渓太

「(U-23日本代表での活動を振り返って)最近では指折りくらいの悔しい出来事だった。12月に日本代表に選ばれた時のパフォーマンスが悪かったという理由もあると思うし、圧倒的なパフォーマンスを見せないとダメ。生半可な結果ではなく、もっと突き抜けた結果が必要。代表に関しては、これが自分の力と思うしかない。悔しさや苛立ちはあるけど、それを自分の力に変えたい。マリノスでは変わった戦術や慣れたフォーメーション、あとは何よりも素晴らしい仲間がいて、自分も結果を出せた。でも代表に行ったら、普段とはまったく違う環境でのサッカーになる。そこで何もできないようでは、自分の力はそこまで。普通の4-2-3-1や3-4-2-1でも結果を残せる選手にならないとダメ」

 

 

 

 

DF 15 伊藤 槙人

「チャンスだけど、いつもとやることは変わらない。ノリ(山本義道)もいるし、チャンスをもらえた時にしっかりプレーできるように準備したい。自分のなかでは去年よりも自分のプレーを出せているという手ごたえはあるけど、もっともっとやらないといけない。年齢的にも今年が勝負の年くらいの気持ちで臨んでいる」

 

 

 

410732e6929a040dd4c6454865ef7753

(残り 501文字/全文: 1039文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック

tags: pickup

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック