【サッカー人気5位】【C大阪vs松本】布啓一郎監督記者会見…

「ザ・ヨコハマ・エクスプレス」藤井雅彦責任編集:ヨコハマ・フットボール・マガジン

宮崎キャンプに帯同していた興國高校2年生、平井駿助、樺山諒乃介、田川知樹が2021年から加入。翌シーズンを見据えた新3年生の補強は異例

 

マリノスは11日、興國高校2年生(新3年生)のDF平井駿助(17)、FW樺山諒乃介(17)、GK田川知樹(17)の3選手が2021シーズンから加入することを発表した。

興國はヴィッセル神戸の古橋亨梧や、かつてマリノスに在籍していた北谷史孝を輩出した大阪府の強豪校で、冬の高校サッカー選手権にも出場していた。

3選手は先月の宮崎キャンプにフル帯同。平井と樺山は練習試合にも出場しており、アンジェ・ポステコグルー監督も彼らの質の高さをしっかりと確認している。

 

 

平井は186cmの長身センターバックで、ビルドアップ能力に定評がある。FC町田ゼルビアとの練習試合に先発し、堂々としたプレーを披露。心臓の強さも大きな魅力だ。

 

平井駿助

平井駿助

平井駿助

 

樺山は左右両足を遜色ないレベルで使えるアタッカーで、徳島ヴォルティスとの練習試合ではセンス抜群のシュートで得点も決めた。トップ下ながらゴールへの意識も高く、決定力も高い。

 

樺山諒乃介

樺山諒乃介

 

 

ヨコエク

(残り 322文字/全文: 908文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック

tags: 平井駿助 樺山諒乃介 田川知樹 興國高校

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック