遠距離恋愛サポは切り捨てられてしまうのか(J論)

「ザ・ヨコハマ・エクスプレス」藤井雅彦責任編集:ヨコハマ・フットボール・マガジン

「オレがあのミスをしてはいけない」 今、パク・イルギュはリベンジの機会を求め、試合に飢えている。

 

その日、守護神は珍しくメディアの前で口を開かなかった。

気付いた方も多いはず。開幕戦のガンバ大阪戦後、パク・イルギュのコメントがなかったことに。

ミックスゾーンでは記者の問いかけを遮り、目線を合わせることなく足早にその場を去った。誤解を招かないように断っておくと、その事象を糾弾するための記事ではない。普段のパクはとても丁寧に、誠実に対応する選手だからだ。この日ばかりはこちらとしても心中察するに余りある、そんな試合だった。

 

 

後日、パクにあらためてガンバ戦を振り返ってもらい、試合当日にコメントを発しなかった真意を聞いた。

 

ヨコエク

(残り 1214文字/全文: 1496文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック

tags: pickup

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック