【サッカー人気3位】柏に完封勝利 宇賀神友弥は試合出場を目…

「ザ・ヨコハマ・エクスプレス」藤井雅彦責任編集:ヨコハマ・フットボール・マガジン

「試合がないことは寂しい」とティーラトン。いまは静かにチームと自身をブラッシュアップする時間。鬱憤を晴らす機会はもうすぐやって来る

 

ティーラトンにとっては屈辱とも言える開幕戦になってしまった。

前半に2失点して追いかける展開の後半25分、珍しく交代を命じられたのだ。

 

 

戦術的な意図での交代とはいえ、攻撃の駒を増やすわけではなく同じポジションの高野遼と代わることに冷静でいるのは難しかった。

時間が経ったいま、試合を振り返る口調は落ち着いている。

 

 

ヨコエク

(残り 527文字/全文: 710文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック

tags: ティーラトン

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ