【サッカー人気4位】【J2箱推し宣言!終盤戦スペシャル】昇…

「ザ・ヨコハマ・エクスプレス」藤井雅彦責任編集:ヨコハマ・フットボール・マガジン

アンケート投票の第三位はチアゴ・マルチンス。チアゴの迫力のショットをお蔵出し! [プレーヤーズフォト特集 チアゴ・マルチンス編]

 

 

アンケートへのご協力、本当にありがとうございました。

読者の皆さまからのご意見・ご要望、温かいメッセージや叱咤激励のすべてに感謝し、ヨコハマ・エクスプレスはこれからもマリノスの現在、過去、そして未来のすべてを伝えていきます。

「プレーヤーズフォト リクエスト特集」の第1弾は、獲得投票3位のチアゴ・マルチンスを題材に取り上げます。

最終ラインに欠かすことのできないセンターバックは現在、負傷のためブラジルに帰国してリハビリ中。チアゴが見せる豊かな表情を振り返りつつ、1日も早い戦列復帰を待ちたいところです。

 

加入間もない頃のインタビュー風景より。どことなく若い雰囲気もあるが、当時からポテンシャルの高さは際立っていた。

 

畠中槙之輔との鉄板コンビをパシャリ。マリノスが連覇を成し遂げるためには、ふたりのさらなる進化が欠かせない。

 

 

大きなジェスチャーを交えながら隣にいる松原健とポジショニングの確認。松原は「チアゴのおかげで安心して前へ出て行ける」と全幅の信頼を寄せる。

 

リーグMVP&得点王の仲川輝人vsリーグナンバーワンDFの呼び声高いチアゴ。練習でしか見ることのできない夢のマッチアップだ。

 

鋭い眼光を飛ばし、相手FWを威圧する。知らなかったら話しかけにくいかもしれないが、実際に話してみるとお茶目なところもたくさんある。

 

同胞のエジガル・ジュニオとクールダウンのランニング。リラックスムードでは笑みを絶やさず、周りの選手と一緒に盛り上がっている。

 

マルコス・ジュニオールらと座りながらのリフティング。オンとオフを上手に切り替えられるのも特徴のひとつだろう。

 

宮崎キャンプでのワンショット。相手チームのナイスプレーに思わず頬を緩め、リベンジを誓って次のプレーへ。

 

練習試合前は真剣な顔つきへシフトチェンジ。大津祐樹とタッチを交わし、マリノスの誇りを持ってピッチに立つ。

 

 

ヨコエク

(残り 370文字/全文: 1226文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック

tags: チアゴ・マルチンス

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ