【サッカー人気3位】文字通りの完敗。迷走する指針【島崎英純…

「ザ・ヨコハマ・エクスプレス」藤井雅彦責任編集:ヨコハマ・フットボール・マガジン

明日の広島戦への調整過程にまったく影響がなかったわけではない。しかしプロとして目の前の試合で勝ち点3を目指さなければならない [J12節 広島戦プレビュー]

 

昨日21日にクラブが発表したように、マリノスのトップチームスタッフひとりに新型コロナウイルス感染症の陽性反応が出た。

チームは21日午前に監督、コーチ、選手、スタッフの計68人がPCR検査を受検。22日に発表された検査結果は68人中67人が陰性と判定され、判定不能な1人は23日に再検査を実施するという。

判定不能者については念のため隔離したうえで行動履歴をJリーグとともに検討し、「Jリーグ独自の濃厚接触疑い基準」に該当する者がクラブ内にいないことが確認されている。この検査結果をうけ、明日のサンフレッチェ広島戦は予定通り開催することが決まった。

とはいえ調整過程にまったく影響がなかったわけではない。

 

ヨコエク

(残り 515文字/全文: 826文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック