【サッカー人気1位】柏木陽介が指摘した5レーン理論で停滞す…

「ザ・ヨコハマ・エクスプレス」藤井雅彦責任編集:ヨコハマ・フットボール・マガジン

3バッグ継続ならば、畠中槙之輔とチアゴ・マルチンスは確定。そして右センターバックには、一撃必殺のパスの松原健か [J24節 清水戦プレビュー]

 

前々節の名古屋グランパス戦で實藤友紀が負傷離脱し、前節のセレッソ大阪戦で退場処分となった伊藤槙人は出場停止。もともとセンターバックが4人しかいない編成の状況で、そのうち2人が明日の清水エスパルス戦に出場できない。

セレッソ戦で手ごたえを得た3バックを継続するには、誰かをコンバートするしかない。無理に3バックを継続させるのではなく4バックに戻せば駒の問題は簡単に解決するが、ポステコグルー監督はセレッソ戦でのパフォーマンスに「満足している」と繰り返している。「システムは関係ない」が常套句だとしても、できれば継続路線を歩みたいのではないか。

ということで今回のプレビューは3バック継続を前提に進めてみたい。

畠中槙之輔とチアゴ・マルチンスの連戦は確定として、あとひとり誰をコンバートするか。セレッソ戦のプレビューでも述べたように、扇原貴宏を左センターバックで起用して畠中を右に回すのは愚策だ。あくまでも急場をしのぐための一手でしかない。ならば選択肢は松原健の右センターバック起用を予想する。

 

 

 

ヨコエク

(残り 828文字/全文: 1294文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック