【サッカー人気4位】【解説】事案発生後、すぐに報告した仙台…

「ザ・ヨコハマ・エクスプレス」藤井雅彦責任編集:ヨコハマ・フットボール・マガジン

最大のアキレス腱は最終ラインの人選。伊藤槙人が出場停止明けで戻ってくるが、それでも駒不足は明らか。松原健が連続出場か、それとも再び喜田拓也か [J17節 鳥栖戦プレビュー]

 

中2日の連戦はとにかく難しい。2日間の練習はほとんどリカバリー調整のみで次の試合に備えることになり、今節に関しては九州への移動の負担もある。まったく同じ11人で戦うことなど不可能。これまでと同じように大幅にメンバーを入れ替えて臨むことになるだろう。

ここまで9得点を挙げているマルコス・ジュニオールは充電完了で準備万端のはず。連戦連勤からベンチスタートとなった清水戦では、余裕ある試合展開で最後まで出番が訪れなかった。勝利の次の収穫だったかもしれない。背番号9は疲労を軽減した状態で明日のサガン鳥栖戦へ臨むことができそうだ。

 

 

そのマルコスと前線でユニットを組むのは誰か。

 

ヨコエク

(残り 720文字/全文: 1027文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック