【サッカー人気1位】西川周作が驚いた、最終ラインの変化とは…

「ザ・ヨコハマ・エクスプレス」藤井雅彦責任編集:ヨコハマ・フットボール・マガジン

大分戦は和田拓也の出番か。確実性の高いスキルに加えて、チーム随一のサッカーIQを誇る和田への期待は大きい [J21節 大分戦プレビュー]

悔しさを味わったルヴァンカップ準決勝敗退から中2日、気持ちを切り替えて次のゲームに臨まなければならない。戦いの舞台は再びニッパツ三ツ沢球技場で、8月15日のアウェイゲームでは0-1で敗れた大分トリニータへのリベンジを目指す。

9月30日から始まった三ツ沢4連戦は、ここまでまさかの1分2敗と未勝利。昨季のリーグ戦では5戦5勝と抜群の相性を誇った“ホーム”を、仕切り直しの一戦ととらえて勝利したい。

前線の構成は、規約の都合で柏レイソル戦に出場できなかったジュニオール・サントスを頂点に置くことが濃厚だろう。4日のヴィッセル神戸戦から中5日、上々のコンディションでこの一戦を迎えられるはずだ。

 

 

シャドーに誰を置くか。柏戦の後半途中にマルコス・ジュニオールが負傷し、交代した。長期離脱にならないことを祈るのみだが、明日の大分戦は回避するだろう。

 

 

ヨコエク

(残り 727文字/全文: 1118文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック