【サッカー人気5位】ひと回りもふた回りも成長したオビ・パウ…

「ザ・ヨコハマ・エクスプレス」藤井雅彦責任編集:ヨコハマ・フットボール・マガジン

「月間MVPはマリノスのタイトルだ。今日もみんながハードワークしたからこの勝利を得ることができた」(エリキ)・「すべて最高のパフォーマンスだった。(初出場の角田も) 楽しんでくれたと思う」(ポステコグルー) 他 [大分戦後コメント]

[コメント]

アンジェ ポステコグルー 監督

「いいパフォーマンスを見せてくれたし、いいゲームができたと思う。決して簡単な相手ではなく、そしてこの難しい気候の中で、しっかりとチャンスを決めて勝利できた」

 

 

 

――4-0の快勝だったが、敗れた神戸戦とルヴァンカップの柏戦よりもマリノスの攻撃は滑らかさを欠いていた印象がある。どういったところが良かった?

「今日はすべてにおいて最高のパフォーマンスだった。4つのゴールを奪えたし、選手たちはいいパフォーマンスを見せてくれた」

 

――マリノスは守備も流動的だが、喜田選手がリベロとして素晴らしい動きをしていたと思う。それについては?

「喜田は危険な場所を読んで、しっかり入っていくことができる。それをピッチ上で見せてくれた。彼だけでなくFWからMFが素晴らしい守備をしてくれたと思う。簡単ではない相手にあれだけできたことはよかったし、プレスすることで相手はロングボールを蹴るしかなかった。喜田をはじめ、いい守備ができた」

 

 

――角田選手の起用は予定していたことなのか、それと今後期待することは?

「マリノスに加入したが、数分だったが試合を味合わせたかった。特に何かということはなかったが、楽しんでくれたと思う」

 

 

DF 27 松原 健

――前回出場した柏戦では接触プレーで相手選手が負傷してしまった。メンタル的に難しい部分もあったのでは

「正直言うとSNS上で誹謗中傷の言葉を多く受けた。でも、それ以上にマリノスのサポーターから温かい言葉をもらって、それが自分にとってパワーになった。このチームでプレーしていてよかったと心から思えた。あの試合から今日までのメンタルとしては、起こってしまったことはもう仕方ない。自分がくよくよしていても、相手選手に申し訳ない。そこは気持ちを切り替えてアグレッシブなプレーをすることを心掛けた」

 

 

――負傷した戸嶋選手とはどんな話をした?

「彼はすごく人間ができていて、自分がケガをしているのに僕のケガの心配までしてくれた。僕が言うのもあれだけど『あのプレーは仕方なかった』と言ってくれて、その言葉にとても救われた。僕がしっかりプレーすることがリハビリの糧になると思うし、最後はまたピッチで戦うことを約束できた」

 

――前半は拮抗した展開だったと思うが

 

 

ヨコエク

(残り 1157文字/全文: 2137文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック