【サッカー人気4位】【J2第30節:長崎×水戸】プレビュー…

「ザ・ヨコハマ・エクスプレス」藤井雅彦責任編集:ヨコハマ・フットボール・マガジン

「(ガンバ戦のビッグセーブは) 個人的に自信になった。でも、もっとチームを勝たせられる選手にならないといけない。まだまだだと思う」(梶川) 他 [C大阪戦前コメント]

[コメント]

GK 21 梶川 裕嗣

――いまは4バックと3バックを使い分ける戦い方になっているが、マリノスらしさを出せる幅を広げつつある状況だと思う。過密日程の中でチームがトライしていることは?

「どの試合も全員が全力でプレーしている。システムというよりもやり方の部分でアンカーの選手が落ちる場面があったりするけど、そこは理解しながらできている。全員が同じ方向を向きながらできている」

 

 

――4-3-3の時よりもバランスを取っているように感じるが、感覚の変化は?

「相手のチームも研究してきて少しだけラインが下がっている部分があるかもしれないけど、そこは意識的にしっかりやれている」

 

――ルヴァンカップ含めて10試合連続出場中だが、最近のパフォーマンスをどのように振り返っている?

「チーム全員がハードワークしてくれている中で、自分はチームの助けになるプレーができていなかった。毎試合もっと積み重ねていかないといけない」

 

――ガンバ戦では前半に宇佐美選手やパトリック選手のシュートを防ぐビッグセーブがあった。そのガンバ戦をどのように振り返る?

「あの2本は個人的に自信になった。でもさっきも言った通り、厳しい連戦でみんながハードワークしているので、もっとチームを勝たせられる選手にならないといけない。そういう意味でまだまだだと思う」

 

 

――PKを与えてしまった場面についてはどのように振り返る?

 

ヨコエク

(残り 1247文字/全文: 1872文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック