【サッカー人気5位】悪質なスライディングタックルでディエゴ…

「ザ・ヨコハマ・エクスプレス」藤井雅彦責任編集:ヨコハマ・フットボール・マガジン

強いチームを相手にして、今のマリノスがどこまで自分たちのサッカーを表現できるのか。まさしくACLに向けての試金石 [J30節 川崎戦プレビュー]

 

今季最多6ゴールで大勝した前節の浦和レッズ戦後、ポステコグルー監督はこんな表現で次の川崎フロンターレ戦を見据えた。

「(浦和戦は)選手たちに疲れがあったので新しい選手を使っていこうと。川崎戦はまた違うチームで臨むかもしれないが、いいパフォーマンスを見せていきたい」

 湘南ベルマーレ戦からスタメンを9人変更し、素晴らしい内容で浦和に勝利した。そこから今度は中3日でフロンターレ戦に臨む。指揮官の言葉に素直に従うならば、再びメンバーを大幅に入れ替える可能性が高い。

 

 

浦和戦でメンバー外だった喜田拓也、マルコス・ジュニオール、エリキ、畠中槙之輔、松原健といった面々や、ベンチにいたが出場機会のなかったチアゴ・マルチンスは順当にスタメンに名を連ねるのではないか。いずれも負傷などのアクシデントで出場しなかったわけではなく、連戦の疲労を考慮しつつ負傷のリスクを考えて回避していた。

そして指揮官は強い相手に勝つためのメンバーを選ぶだろう。

 

ヨコエク

(残り 643文字/全文: 1077文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック