【サッカー人気1位】ゲーム形式のトレーニングで見えたリカル…

「ザ・ヨコハマ・エクスプレス」藤井雅彦責任編集:ヨコハマ・フットボール・マガジン

1位突破ならば、ラウンド16では中国の広州恒大か韓国の水原三星と、もし上海上港に逆転されて2位抜けとなった場合はヴィッセル神戸とのJリーグ勢対決 [ACLグループステージ6節 シドニー戦プレビュー]

 

「相手がどこであっても攻撃的にプレーし、点を取って勝つ。90分で特別な瞬間は訪れる。その瞬間を得るために常日頃から努力しているし、戦いに向けてしっかり準備している。来週とか再来週ではなく、その瞬間が大事だと思っている。90分を無駄にせず、どう戦っていくか。それは今大会でも同じことなのでしっかりやっていきたい」

 

©Y.F.M

 

シドニーFC戦の前日会見に臨んだアンジェ・ポステコグルー監督は普段通りの口調で語った。

マリノスはすでにグループステージ突破を決め、得失点差の観点から1位突破に向けて有利な状況にある。仮に1位突破ならば、ラウンド16では中国の広州恒大か韓国の水原三星と、もし上海上港に逆転されて2位抜けとなった場合はヴィッセル神戸とのJリーグ勢対決になる。

©Y.F.M

 

シドニーFC戦は引き分け以上でグループ1位突破が確定するゲームだが、マリノスは冒頭の言葉通りに勝利を目指す。そしてポステコグルー監督は勝つための11人でこの試合に臨むだろう。

当然のことながら1日の全北現代戦から大幅な先発変更が予想される。注目は、ACL再開後に先発出場していない選手の起用法だ。

例えば、今シリーズはゴールマウスを守るオビ・パウエル・オビンナが素晴らしいパフォーマンスを見せてきた。初戦の上海上港戦でオスカルのPKをストップするなど、ここへきての成長は目覚ましいものがある。

だが、移籍加入後は勝ち星に恵まれていない高丘陽平の性能に疑いの余地はない。

 

©Y.F.M

 

 

ヨコエク

(残り 429文字/全文: 1304文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック