【サッカー人気4位】東京に移籍した青木拓矢、開幕戦レッズ戦…

「ザ・ヨコハマ・エクスプレス」藤井雅彦責任編集:ヨコハマ・フットボール・マガジン

強靭なフィジカルとゴールへ直線的に向かうプレーで得点を量産したジュニオール・サントス。しかし完全移籍に切り替えるには高額な移籍違約金が・・・ [ジュニオール・サントスの期限付き移籍期間満了について]

 

8月上旬に加入し、すぐさまアウェイの清水エスパルス戦でセンセーショナルなゴールを決めた。インパクト大の先発デビューを飾ったジュニオール・サントスは、一瞬にしてファン・サポーターのハートを射止めた。

以降、強靭なフィジカルとゴールへ直線的に向かうプレーでゴールを量産。22試合に出場して記録した13得点は、エリキと並んでチームトップの数字だ。

 

 

個の力は何にも代え難い。特にコロナ禍のシーズンで、サントス加入と同時に始まった公式戦22連戦は、連係面を無視してでも単独でゴールを陥れることのできる選手がほしかった。その観点でいえば期待通り、いや期待以上の働きをしてくれた。

存在の大きさは、外国籍枠の関係で登録外となったACLで浮き彫りに。苦しい展開を打開してくれる絶対的な個の不在によってチームはベスト16止まり。2020シーズンのマリノスにサントスというストライカーは必要不可欠だった。

そして今オフの去就が大きな焦点となっていた。

 

 

 

410732e6929a040dd4c6454865ef7753

(残り 621文字/全文: 1068文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック

tags: ジュニオール・サントス

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック