【サッカー人気2位】リカルド監督が7連戦を戦い抜くために必…

「ザ・ヨコハマ・エクスプレス」藤井雅彦責任編集:ヨコハマ・フットボール・マガジン

ルーキーの樺山諒乃介が抜群のシュートテクニックでゴールネットを揺らす。ゴール前での決定力はプロの世界でも十分に通用。キャンプでのアピールが楽しみ [練習レポート]

 

今日のトレーニングから隔離期間を終えたマルコス・ジュニオールとチアゴ・マルチンスが合流した。

 

 

始動日からハードなメニューをこなしていた選手たちとはコンディションに差があるため部分合流にとどまったが、ランニングやボール回しで軽快な足取りと柔らかい笑顔を見せていたので仕上がりは順調だろう。石垣島で行う一次キャンプからはフル合流できるはずだ。

 

 

チーム本隊は7対7のシュートゲームを中心に1時間15分程度の練習を行った。始動から4日目とは思えないほどのスピードと強度のゲームで、フィジカルコンタクトも激しい。ポステコグルー体制になってからは毎年のことだが、明日が開幕でも問題ないくらいに体が動いている。

 

 

410732e6929a040dd4c6454865ef7753

(残り 404文字/全文: 742文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ