現役GMが教えるJクラブ経営のリアルな見方(J論)

「ザ・ヨコハマ・エクスプレス」藤井雅彦責任編集:ヨコハマ・フットボール・マガジン

(副キャプテンのチアゴについて)「チームを引っ張っていける性格。日本語も一生懸命覚えようとしている。能力は一目瞭然だと思うし、普段からの姿勢もみんなが認める選手」(喜田) 他 [川崎戦前コメント]

[コメント]

アンジェ ポステコグルー 監督

——プレシーズンから新たなチャレンジをしている。それを踏まえて勝敗を分けるポイントは?

「開幕戦を楽しみにしているし、ポジティブなスタートを切りたい。今シーズンはチームが増えて38試合になるが、自分たちのサッカーをしっかりやることが大事になるし、本当にチャレンジな年になる。前年度チャンピオンとの開幕戦になるので、しっかり準備していて自分たちのサッカーを貫こうと思っている」

 

 

——昨季、川崎フロンターレは独走する形で優勝した。その川崎フロンターレを上回るために必要なことは? 選手に何を求める?

「相手がどうこうというよりも、自分たちのサッカーをどうやっていくか。開幕戦で勝って次の試合で負けることはしたくない。毎試合自分たちのサッカーをしたい。自分は日本に来て4年目で、川崎フロンターレは常に素晴らしいサッカーをしていて、そのうち2回は優勝している。選手、監督、コーチ陣みんなが素晴らしいと思うので、チャレンジな試合に向けてしっかり準備していきたい」

 

 

——昨シーズンは慌ただしいシーズンだったが、今シーズンは落ち着いて戦えると思う。楽しみなのでは?

「昨シーズンはスケジュールがタイトで、チームとして波があった。自分たちはメンバーを入れ替えながら戦ったシーズンで、なかなかうまく順応できなかった。チームとして、自分も、選手もいろいろ学んだと思う。一昨年は優勝したフィーリングを得ることができたが、昨年は違った。今年は自分がやっていたことを知っている選手が揃っているなかで浸透は早いし、しっかりゲームを支配して得点を取って、エキサイティングなゲームができる。そうすれば結果もついてくると思う」

 

 

FW 23 仲川 輝人

——開幕戦に向けた意気込みは?

 

 

ヨコエク

(残り 2432文字/全文: 3196文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ