【サッカー人気2位】ベテランと若手が融合してルヴァン杯初勝…

「ザ・ヨコハマ・エクスプレス」藤井雅彦責任編集:ヨコハマ・フットボール・マガジン

「(樺山は) チャンスをつかんだ。でも彼にとって悔しいデビュー戦になった」(ポステコグルー)・「次に川崎と対戦する時に違った自分を見せたい」(樺山) 他 [川崎戦後コメント]

[コメント]

アンジェ ポステコグルー 監督

「いいゲームではなかった。自分たちのサッカーができず、やろうとしていることがまったく出ない残念な試合だった」

 

 

――一番の改善ポイントは?

「前半やっていたことはメンタル的にも決してやってはいけないこと。自分たちにとって今日の試合はいい日ではなかったし、ああいうパフォーマンスは見たくない。修正するところはしっかり修正しないといけない」

 

――オビのパフォーマンスの評価は?

「前半は彼が素晴らしいセーブをしてくれて、それがなければ恥ずかしい試合になっていたと思う。彼の成長も見えているし、若いということもある。3年目で浮き沈みがあるかもしれないが、いい形でいっている。このまま満足せずやっていってほしい」

 

 

――高卒ルーキーの樺山選手の起用理由と評価は?

「まだ若いが、彼はチャンスをつかんだ。でも彼にとって悔しいデビュー戦になった。しっかり周りの選手が彼の近くにいてほしいと思うし、残念な結果になってしまった。彼は若くて伸びしろもポテンシャルもあるので、これからの成長を楽しみにしている」

 

 

 

MF 14 天野 純

――前半押し込まれる形になったが、あれはある程度意図していた展開? それとも川崎にさせられてしまった?

「川崎が前からプレッシャーに来るのはわかっていて、そのぶん自分たちは3トップがいるので11の状況を作れると想定していた、慌てて蹴って相手ボールになる場面もあったので、そこは修正が必要だし、もっと自分たちからボールを呼び込んで自分たちらしいサッカーができたらよかった」

 

 

――キャンプ中は3-4-3でやっていたが、開幕までの準備でイメージした通りにゲームに入れた?

 

 

ヨコエク

(残り 1252文字/全文: 1987文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ