【サッカー人気1位】ザーゴとは何だったのか? 鹿島が復活す…

「ザ・ヨコハマ・エクスプレス」藤井雅彦責任編集:ヨコハマ・フットボール・マガジン

マリノスデビューを飾ったエウベルは元気いっぱい 。戦列復帰に「デビューできて率直にうれしく思う」と笑み[練習レポート]

 

3-3-で引き分けたサンフレッチェ広島戦翌日のトレーニングは、先発した選手たちは室内で軽めの調整に終始。一方で、控え選手とメンバー外になった選手は雨が降りしきる中でも精力的に体を動かしていた。

 

 

広島戦でマリノスデビューを飾ったエウベルも元気いっぱいにグラウンドを走った。その試合では81分からアディショナルタイムを含めても10分程度の出場にとどまったが、前を向いてボールを運ぶ上手さとヘディングの決定機で見せ場を作った。

 

 

二次キャンプ中の練習試合で負傷してしまったことは本人にとっても、そしてチームにとっても誤算だった。

 

 

ヨコエク

(残り 343文字/全文: 643文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ