0‐7の処方箋(J論)

「ザ・ヨコハマ・エクスプレス」藤井雅彦責任編集:ヨコハマ・フットボール・マガジン

広島戦で負傷したマルコスについてポステコグルー監督が「明日の試合は難しい」とコメント。 トップ下の人選に注目が集まる [J7節 湘南戦プレビュー]

 

前田大然の先発復帰が濃厚に

 

無敗の3月を終え、公式戦4連勝の勢いで4月の戦いへ。

マリノスは今日2日、2週間ぶりにトップチームの練習を公開した。日本代表に招集されていた松原健と畠中槙之輔、それからU-24日本代表に招集されていた渡辺皓太も元気な姿を見せ、精力的にメニューをこなしている。

 

 

チームから日本代表選手が輩出されることには意義がある。貴重な経験を得た彼らがマリノスで意識高くプレーすることでさらに成長し、仲間の朗報に刺激を受けているチームメートの士気も自然と上がっていく。まさしく相乗効果で、チーム全体の成長や発展につながる。だからアンジェ・ポステコグルー監督は教え子の代表選出を「チームとして誇らしい」と繰り返し言って喜ぶ。

負傷リリースが出ていたティーラトンと前田大然もトレーニングを行った。ティーラトンはボール回しには参加したが、その後のコンビネーション練習から別メニュー調整へ。再発だけは避けなければいけないので、実戦復帰はもう少し先になりそうだ。

 

 

一方の前田はコンディションの良さを感じさせる動きを披露した。

 

 

ヨコエク

(残り 1149文字/全文: 1655文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ