【サッカー人気2位】下位直接対決は痛恨ドロー。苦境打破へ、…

「ザ・ヨコハマ・エクスプレス」藤井雅彦責任編集:ヨコハマ・フットボール・マガジン

ピッチに立てば必ず決定機を作り出すのが水沼宏太という選手。練習中も試合中も、誰よりも大きな声を張り上げている [練習フォトレポート]

 

 

 桜の季節が例年より早めに終わり、最近は気温も上がって過ごしやすくなってきた。マリノスはリーグ戦序盤を4勝2分1敗とまずまずの戦績で乗り切り、ここからはいよいよ上位進出を狙っていく。

 6日の試合ではセレッソ大阪戦から10年ぶりの白星を勝ち取り、練習グラウンドの雰囲気はさらに良くなっている。11日のベガルタ仙台戦で2連勝を目指すチームをフォトレポートで振り返る。

 

 

高卒ルーキーの田川知樹は名古屋グランパスとのエリートリーグ第1節に先発出場。背番号1を背負い、キャプテンマークを巻いてプレーした。

 

開幕戦の川崎フロンターレ戦で負傷してしまった和田拓也だが3月27日のルヴァン杯・サンフレッチェ広島戦で復帰。やさしいパスでオナイウ阿道のゴールをアシストした。

 

直近のリーグ第8節・セレッソ大阪戦で値千金の決勝ゴールを決めたオナイウ阿道。シーズンが開幕してからコンスタントに結果を出し続けている。

 

5-0で大勝したルヴァン杯・サンフレッチェ広島戦で南拓都がプロデビューを飾った。カットインから左足でシュートを放つなど積極性を見せた。

 

 

PREMIUMコースとは

(残り 597文字/全文: 1120文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ